天皇は、日本国民と共に、

国際社会から戦争の根絶に務める努力を担う。

この地位は、主権の存する日本国民の総意の受託である。

天皇の皇位は世襲とし、天皇一族で定める。

前文で定める天皇の役割以外の国事はこれを行なわない。

ただし、人類共通の基本的精神性の確認に関する「儀式を行ふ」こととする。

以下は法律で定める。